社員紹介
海外事業部門

地方から世界発信!大きな可能性のある会社

営業本部 国際事業グループ
黄志荣(オーイ チーイン) OOI Chee Eng
出身地 マレーシア

高知で自分のスキルを発揮できる!

私の母国はマレーシアですが、日本人で高知出身の妻の希望もあり、高知で暮らすことになりました。正直、高知に移住する上で、心配だったのは就職です。
半導体企業で13年間、語学のスキルを活かした仕事をドイツやマレーシアで経験していました。「いままでのキャリアを活かせる仕事に就けるのだろうか?」と思っていました。
しかし、井上石灰工業は、その心配を期待に変えてくれました。しかも、私は大学で化学を専攻していたので、そのスキルが活かせるという好条件です。
石灰製品を積極的に海外展開していることはもちろんですが、海外からのインターンシップの受け入れや、JICAや海外の大学との連携などダイバーシティを推進しており、マレーシア人である自分も働きやすい環境ではないかと思ったことも選んだ理由の一つです。
英語と中国語で新規開拓・提案営業

主に東南アジア、アフリカ諸国などの新規開拓、製品提案営業を行っています。またタイの農薬事業も一部担当しています。
その他、海外からのお問合せなどにも対応しています。
当社には「ICボルドー」という、石灰を主成分とした農薬や、肥料用の「消石灰」などの農業分野において優れた製品があります。これらを海外展開するためには、国ごとに違う規制の状況やユーザーのニーズを熟知しなければなりませんし、それらに応えるために製品仕様を合わせる必要があります。まさに、私が今まで培った化学の知識と語学のスキルを活かせる仕事です。

農薬の試験で効果があった時の喜びの声がやりがい

日本と気候や作物が異なる海外のお客さまが当社の農薬で試験を行い、作物への効果がみられた、とのお声をいただいた時に、「役に立ててうれしい、提案して良かった」という気持ちになりますね。
そして、お客さまが求めている要望に的確に答えれるよう自社の製品の強みを把握し、技術的にもご提案できるようになろうというヤル気が起こります。
職場の文化と、自分の強みを大切にしながら
仕事の幅を広げたい


今後の目標は、海外への拡販を推し進めるためにも、ターゲット国での農薬登録も進めてくことです。
また、社内のコミュニケーションをより円滑に行うため、自身の日本語能力を高めたり、日本の職場文化を知ることも目標の1つです。日本での仕事は、私にとって新鮮なことばかりです。上司や先輩社員の方々・同僚の皆さんからもサポートがあり、気持ちよく仕事をさせてもらっています。

1日のスケジュール


ページ上部へ