10月14日(土)大阪、15日(日)に東京で「高知県U・Iターン就職セミナー2017」が開催されます。セミナーでは弊社社長 井上孝志が講師として、高知県で働くことで得られるやりがいや夢などについてスピーチを致します。 またキャリアコンサルタントの徳弘富美氏からはU・Iターン就職を成功させるポイントについてのご講演があります。

平成29年8月21日、ベトナム政府の農薬登録局幹部ら一行8人が来社され、弊社が製造販売しているICボルドー(殺菌剤)について意見交換会を開催しました。(団長はMr.NGUYEN QUOC TUAN)
当社の開発したICボルドー(殺菌剤)を使用した生産システム(IC-MOCS)は、 国際協力機構(JICA)に採択され、現在ベトナムのオレンジ栽培において普及実証中です。
一行は高知県庁を表敬訪問し、岩城副知事らと農業を通じて懇談を行いました。また高知大学を訪問、技術交流を深めました。 その後、ICボルドー生産工場、栽培園地などを視察し、25日に帰国されました。


関係者全員で記念撮影(弊社蛍が丘オフィス前にて)


高知県庁を表敬訪問し岩城副知事、ご関係者の皆様とICボルドーについて懇談しました。

平成29年6月14日、中日友好葡萄友の会のメンバー11名が来社され葡萄栽培における技術交流及意見交換会を開催いたしました。(団長 上海交通大学 王世平博士教授)
中日友好葡萄友の会は平成27年7月に設立され葡萄を通じて交流を深め中日の友好関係を築いております。


单涛会長(上海马陆葡萄公园有限公司总经理)から井上孝志副会長(井上石灰工業株式会社社長)へ記念品が贈られました。


会議終了後当社の葡萄栽培園地を視察、多くの質問が飛び交いました。


最後に訪問団は桂浜を訪れ太平洋を背景に記念写真を撮りました。高知県の美しい景色に感動のひとときでした。

平成29年6月15日、高知県民文化ホールグリーンホールにて「盛和塾高知オープンセミナー」が開催されました。 パネルディスカッションでは高知大学副学長の受田浩之氏をコーディネーターに、有限会社 井上誠耕園 代表取締役 井上智博氏、澁谷食品株式会社 代表取締役社長 澁谷伸一氏とともに、弊社社長 井上孝志がパネリストの一人として参加しました。

平成29年4月22日、高知大学物部キャンパスにて「国際交流セミナー in 物部キャンパス」が開催されました。ベトナムFruit and Vegetable Research Institute(FAVRI)のDr. Hung長官を初めとした、弊社JICAプロジェクトの関係者6名も来日され、学生の皆様にベトナムの農業について考えて頂くとても良い機会となりました。

平成28年11月13日、民間放送教育協会加盟の全国33放送局で放映されるテレビ番組「日本のチカラ」で、「おらんくの雫~土佐の石灰メーカー ワインづくりへ挑戦~」と題して井上ワイナリーのワイン事業について取り上げて頂きました。同番組は文部科学省と独立行政法人中小企業基盤整備機構の協力で製作されるドキュメンタリー番組です。

平成28年12月8日、ベトナムの首都ハノイにて「JICAプロジェクト契約締結記念式典」が執り行われました。本プロジェクトは、ベトナムの農産物をより高品質で信頼できるものにするため、弊社の安心安全な殺菌剤ICボルドーを中心としたエコフレンドリーな営農システム”IC-MOCS”の普及を目指しています。