2021年7月15日に発生しておりました電話回線の不具合により、山北事業所(0887-55-5110)へのお電話が繋がらない状況が続いておりましたが、現在復旧致しましたことをご報告いたします。
不具合発生中にお電話いただいたお客様におかれましては、大変ご迷惑をお掛けいたしましたことをお詫び申し上げます。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年6月20日(日)、弊社営業本部育種グループの大畑マネージャーが地元の小学校でトマトについての授業を行いました。
今回は地理や歴史的なこと、またトマトの地域における多様性や、食文化についても少し触れた授業を行いました。

より詳しい内容はこちらの「乙女の涙 スウィーティア」Instagramページをご覧ください。

令和3年5月13日、高知県・井上副知事、高知市・岡崎市長、高知市森林組合・池田組合長との間で『環境先進企業との協働の森づくり事業』パートナーズ協定締結式(更新)を行いました。

協定森林の名称

「井上石灰130周年の森」

協定森林の場所

高知市鏡柿ノ又上キジガ谷577、1084
       三ボウガ森578、1085
       キジガ谷1100
       クロミノサコ1093
       ヲスバ1104、1106-1
高知市鏡敷ノ山ワカ山西719、720-3
高知市鏡横矢セリ谷1316

協定森林の面積

約31.00ha

協定期間

R3.4.1~R6.3.31

2021年3月17日(火)9:00~10:00 井上石灰工業 大会議室にてインド事業の状況や今後の展開等オープンな意見交換が行われました。
サンジーヴァ・ジャイナ領事から直接メッセージを頂きインドビジネスの可能性を肌で感じることができました。このmeetingをきっかけにインドビジネスが更に発展するよう取り組んでいきたいと思います。
meeting終了後、記念品の贈呈、写真撮影が行われました。

令和3年3月4日、井上石灰工業株式会社は経済産業省と日本健康会議により、「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定されました。

健康経営優良法人認定制度とは日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している企業を顕彰する制度です。

「従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができました。
今後も、全社員が心身ともに健康に働き続けられる環境づくりを推進してゆきます。

井上石灰工業では、働き方改革に関する様々な取り組みを行っています。 その取り組みの中で男性社員の子育てと仕事の両立にむけ、育休を取得しやすい環境、情報の共有や制度の整備などにも積極的に取り組んでいます。
その取り組みのひとつとして、高知県働き方改革推進会議主催の「僕らの子育てキャンペーン2020」へ参加しました。

令和2年10月13日、経済産業省より、地域経済の成長の核として期待される「地域未来牽引企業」として選定されました。 「地域未来牽引企業」は地域経済の中心的な担い手となりうる企業として経済産業省により選定され、地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開する、または、今後取り組むことが期待される企業です。
この選定をうけ、弊社はこれからも地域経済の成長・発展に一層貢献出来るよう、努力してまいります。

井上石灰工業では、高知県が行っている『環境先進企業との協働の森づくり事業』とパートナー協定を結び、「井上石灰130周年の森」と銘打って手入れの行き届かない森林の再生・整備を支援する取り組みを行っております。
その取り組みの中で関わりのある「こうち森林救援隊」の活動についてご案内します。 「こうち森林救援隊」とは森林環境の整備や林業の再生、中山間地域の振興を目的に設立された、ボランティア団体です。近年では防災対策も兼ねた里山の保全にも力を入れています。
桜やモミジの苗木を植える「春の植樹祭」にご興味のある方は、こうち森林救援隊事務局までお問い合わせください。

令和2年11月、高知県の働き方改革推進会議が作成した「高知県働き方改革取組ガイド」に働き方改革実践企業の優良事例として掲載されました。 弊社では働き方改革に関する課題項目を整理し、改革に積極的に取り組んでいます。 引き続き「挑戦する風土」を基盤に、改善を重ねながら働きやすい環境づくりに取り組んでゆきます。